e2b2df1892362decf90ff6b72b7ca02f

【毎日仕事に行きたくない!】仕事が憂鬱と毎日感じるときの対処法5選

仕事の悩み

「毎日仕事に行きたくない」

「とはいえ、仕事には行かなければいけない」

毎日憂鬱な気持ちで仕事に行くのってつらいですよね。

私も、自分でやると決めた仕事なのに仕事に行くのが憂鬱だと思ったことは何度もあります。

毎日仕事に行きたくないと感じているときは、心と体が疲れている状態です。

毎日仕事に行きたくないと思っている人は、一度気持ちを整理して現状を分析することが大切です。

なぜなら、現状を分析することで毎日仕事に行きたくないと思う理由や対処法が見えてくるからです。

この記事では、毎日仕事に行きたくないと感じる原因と対処法をまとめました。

毎日仕事が憂鬱でつらいと思ったら、一度立ち止まって自分と向き合ってみましょう。

スポンサーリンク

【毎日仕事に行きたくない!】仕事が憂鬱なときに体に表れるサイン

毎日仕事に行きたくないときというのは、心が疲れている状態です。

心と体はつながっているので、体調にも表れてくることがあります。

例えば、仕事の日に

⚫︎ 朝起きられない

⚫︎ 夜眠れない

⚫︎ 食欲がなくなる

⚫︎ 集中できなくなる

⚫︎ 何もやる気が起きない

などの不調が当てはまる場合、毎日仕事に行くのが憂鬱で心が疲れている可能性があります。

スポンサーリンク

毎日仕事に行きたくないと思うことは甘え?

「毎日仕事に行きたくないと思ってしまうなんて、自分は甘えているのだろうか…?」

と悩んでいる方もいると思います。

しかし、仕事が憂鬱だと思うことはおかしいことではありません。

なぜなら、仕事とは何かしらのストレスが必ずあるものだからです。

毎日仕事がしたくて仕方がない、という人の方が少ないのではないでしょうか。

だからと言って、無断で仕事を休んでしまったり、文句ばかり言っていてはあなたにとっても周りにとっても何も良いことはありません。

どうせ毎日仕事に行かなければいけないのであれば、少しでも憂鬱な気分から抜け出したいですよね。

スポンサーリンク

毎日仕事に行きたくないと感じる原因は?現状分析してみよう

それでは、なぜ毎日仕事に行きたくないと感じるのでしょうか?

仕事に行きたくないと感じる理由は、以下のようなものが挙げられます。

⚫︎ 人間関係の悩み

⚫︎ 通勤が大変

⚫︎ 仕事がうまくいかない

⚫︎ 仕事が楽しくない

⚫︎ 疲れが取れない

人間関係の悩み

人間関係の悩みというのは大きなストレスになります。

友達であれば、気が合う人とだけ仲良くしていても問題ありません。

しかし職場の人間関係は、自分で選択できるものではありません。

仕事では気が合わない人ともコミュニケーションをしていかなければいけません。

気が合わない人とうまくコミュニケーションを取るのって難しいですよね。

通勤が大変

通勤するのがつらいと会社に行きたくなくなりますよね。

満員電車や長距離の通勤で、会社に着くころにはクタクタになっているなんてこともよくあります。

また、暑すぎたり寒すぎたり雨が続いたりといった悪天候も通勤をつらくする原因になります。

仕事がうまくいかない

思うように成果を上げられなかったり、ミスが続くと仕事をするのがつらいと感じますよね。

ただでさえ落ち込んでいるのに、さらに上司や先輩から叱られることもあります。

「失敗は成功のもと」とはわかっていても、失敗をするとやっぱり落ち込みます。

仕事が楽しくない

仕事が楽しくないと感じると仕事に行くのが憂鬱になりますよね。

「仕事なんてそもそも楽しいものじゃない」という人もいます。

しかし、楽しくないと思うことを1日何時間も、それを何十年も続けるのかと思うとなんだか悲しいですよね。

疲れが取れない

毎日遅くまで働いて、通勤で体力をすり減らし、という日々が続くと寝ても疲れが取れません。

疲れた状態で仕事をするのは苦痛ですよね。

集中力がなくなり、頭が回らなくなっていきます。

スポンサーリンク

毎日仕事に行きたくないと感じるときの対処法5選

仕事に行きたくない気持ちが毎日続く状態を放置するのは危険です。

なぜなら、仕事に行きたくないと思うのは心が疲れている状態だからです。

放置してしまうと、気づかないうちに心の病気になってしまう可能性もあります。

それでは、どのように対処すればよいのでしょうか?

体と心の調子を整える

毎日仕事に行きたくないと感じたら、まずは体と心をしっかり休めることが大切です。

体や心が疲れている状態では、物事を正常に判断することができません。

仕事のことを考えずにしっかり休み、体と心の調子を整えましょう。

【体の調子を整える方法】生活習慣を整える

体の調子を整えるためには、生活習慣を整えることをおすすめします。

休日に寝溜めをするのって気持ちいいのですよね。

しかし、寝すぎると頭が痛くなったり、夜眠れなくなってしまう可能性があります。

生活リズムが乱れると、なかなか疲れが取れません。

かといって、朝早く起きて、運動をして、栄養バランスの取れた食事をして…と頑張りすぎるのもなんだか疲れてしまいますよね。

私が個人的におすすめするのは、以下の2点を意識することです。

① 朝起きる時間と夜眠る時間を決めておくこと
② お風呂に入るときは湯船に浸かること

これを意識するだけでも、翌日の疲れ具合がかなり変わります。

余裕が出てきたら、散歩に出かけてみたり自炊をやってみたりと徐々に生活習慣を整えてみてくださいね。

【心の調子を整える方法】趣味や好きなことに没頭する

心の調子を整えるためには、趣味や好きなことに没頭するのが有効です。

理由は2つあります。

① 仕事のことを忘れられる
② お金を稼ぐモチベーションになる

冒頭に書いたように、心が疲れたときは仕事のことを忘れて休むことが大切です。

趣味や好きなことに打ち込んで、仕事のことは一旦忘れてしまいましょう。

また、好きなことにお金を使うのって楽しいですよね。

生活のため、家族のため、世間体のために働くというモチベーションだけだと、少し息苦しさを感じてしまいます。

好きなことを楽しむためという自分のためのモチベーションを持つことで、仕事に対してポジティブな意識を持てるようになります。

趣味がないという人におすすめなのは、美味しいものを食べることです。

趣味がなくても、食事は必ずしますよね。

少し高級なものや自分が大好きなものを、いろんなお店に食べに行ったりお取り寄せして楽しんでみてくださいね。

小さな目標を立てて達成する

人は、成功すると楽しい・面白いと感じます。

しかし、会社から与えられる目標やノルマは、すぐには達成できないものや難易度の高いものであったりします。

そこで、自分で小さな目標を立てて、1日ひとつずつでも目標達成を繰り返してみましょう。

難易度の高いことでなくても大丈夫です。

毎日少しずつ、大目標に向かって成功体験を繰り返していきましょう。

自己分析をする

毎日仕事に行きたくないときの対処法として、自己分析をすることもおすすめです。

自己分析は、自分を客観視できます。

つまり、自分の中の感情や自分自身のことをよく理解し、気持ちを整理することができます。

紙やスマホのメモに、

⚫︎ 仕事で嫌だと思うこと、嫌だったこと

⚫︎ 仕事で楽しいと思うこと、楽しかったこと

⚫︎ 自分が得意なこと

⚫︎ 自分が不得意なこと

など、自分の気持ちに正直に書き出してみてください。

どんなに些細なことでも大丈夫です。

自己分析をしていくと、仕事が憂鬱だと感じている原因や解決策が見えてきます。

部署異動を申し出る

自己分析をした結果、もっと自分にあった仕事があると判断した場合には部署異動を申し出ることもひとつです。

どんな仕事でも嫌だと思うことはありますが、合わないと思いながら仕事をするのは少しもったいない気がしますよね。

自分の得意・不得意をきちんと理解した上で、部署異動することで自分にとっても会社にとってもいい影響があると思ったら、上司に相談してみてもいいでしょう。

転職を考えてみる

自己分析をしてみると、今の会社や仕事でなく転職した方がいいと判断できる場合もあります。

例えば、

⚫︎ 自分では解決できない人間関係の悩みがある場合

⚫︎ 労働環境が悪い場合

⚫︎ 他の会社でやりたいことや目標が明確になった場合

⚫︎ 今の環境でできることをやり切ったと考えられる場合

などです。

ただし、不平不満などのモヤモヤした気持ちを理由に転職活動を行うと、転職先でも同じ理由で辞めてしまうのでは?と思われてしまう可能性もあります。

転職を検討する際には、なぜその会社を選んだのかという明確な理由・目標を説明できるようにしておきましょう。

スポンサーリンク

まとめ

毎日仕事に行きたくないと感じるときというのは、気持ちが落ち込んでいる状態です。

気持ちが落ち込んだ状態で何かを決断すると後悔する可能性もあります。

そういう時にはまずはしっかり休んで、リフレッシュしましょう。

自分とゆっくり向き合う時間を設けて、現状分析をして自分に合った対処法を見つけましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました