e2b2df1892362decf90ff6b72b7ca02f

女性が多い職場の人間関係がストレスになる原因【職場の人間関係を良好に保つ方法】

人間関係

komatta女性が多い職場で働く人
『女性が多い職場の人間関係に悩んでいてストレスが溜まります。周りの女性に気を遣ってばかりで疲れます。ストレスをためたくないので、職場の人間関係を良好に保つための方法を知りたいです。』
今回は、こういったお悩みに答えます。

この記事を書いている私は、美容部員歴10年。80名以上の女性と一緒に働いた経験があり、職場の女性から様々な相談を受けてきました。

「女性が多い職場の人間関係のストレス」について、実体験に基づいてお話します。

個人の見解ですので、いいなと思った所が、あれば参考にしていただけると嬉しです。

気になる記事から読んでくださいね。

女性が多い職場の人間関係がストレスになる原因

職場でのストレスの原因、第1位は「人間関係」と言われています。

特に女性が多い職場で、人間関係の悩みを抱えている人はとても多いです。

私が経験した感覚でお話しすると、職場の女性の相談内容の8割以上が人間関係の悩みでした。

特に多いのが上司との関係、次に多いのが、同僚またはランクが近い人との関係、その次が、後輩との関係といった感じです。

なぜ女性が多い職場の人間関係に悩む人が多いのか?

悩みとして挙げられるのが、

✔派閥がある
✔嫉妬深い
✔悪口・陰口・噂話が多い
✔空気を読むのに疲れる
✔一緒に行動したがる

何個か挙げてみましたが、想像しただけで大変そうでうですよね。でも、女性が多い職場ではすべて当てはまります。多かれ少なかれこういった傾向はあります。

女性が多い職場の人間関係がストレスになる原因は?

上記の傾向をふまえて、女性が多い職場の人間関係がストレスになる原因を考えてみましょう。

①嫉妬の対象になりやすい
②少しの変化に嫌みを言われる
③内緒の話はできない
④信頼できる人なのかがわからない
⑤グループを作りがち

順番に解説しますね。

嫉妬の対象になりやすい

職場の女性はいろんな角度から人を見ていて、自分より勝る部分があると嫉妬の対象として、嫌みを言うや冷たくするといった行動に出すことがあります。
自分は、比べていなくても相手がライバル視することがあります。
ライバル視する人もライバル視される人もどちらもしんどい状況になるし、周りも見ていて辛いです。皆がギクシャクします。

少しの変化に嫌みを言われる

職場の女性は、女性の変化に敏感です。こんなことまで見てたり、気にしてるんだということがあります。
ちょっとした服装、髪型、持ち物、食べるものなど色んなことが気になっています。
また、それが気に入らないと遠まわしに嫌みを言われることもありますね。

内緒の話はできない

ここだけの話と言った話は、知らないうちに噂話になることがあります。

皆がここだけの話と言って信用できる人に話し、結果的に全員が知ることになる場合もあります。

信頼できる人なのかすぐにわからない

女性が多い職場では、信頼関係を築くまで時間がかかります。

職場の女性の本当の性格は、深くつき合わないことにはわからないからです。

それまで、本当に信頼できる人はどの人なのか?という見極める期間は孤独を感じることがあります。

グループを作りがち

女性が多い職場では、何となく複数のグループができています。

表立って悪口を言う事はありませんが、同じ人のことを嫌いだったり、似ている人同士がグループになりやすいです。

グループ内で噂話を共有することで絆ができる感じですね。

そういった目に見えないグループがあるので、話の内容にも気を遣いますね。

職場の人間関係を良好に保つ方法

上記のように『職場の人間関係でストレスになる原因』は沢山ありましたね。

ここでは、そんなストレスフルな職場の人間関係を良好に保つ方法4つご紹介します。

①誠実に仕事をこなす
②相手の態度にあわせない
③感謝の言葉・謝罪はしっかりと
④良い所をみつけてほめる

→順番に解説します。

誠実に仕事をこなす

頼まれた仕事は早めにしっかりとし、誠実に仕事をしていれば自然と周りからの評価も上がってきます。

仕事を任せても大丈夫な人と思ってもらえるとぐっと周りの方からの信用もあがりますよ。

相手の態度にあわせない

女性が多い職場では、女性の機嫌が悪い時がよくあります。あからさまに態度に出す人もいます。
そんな時も相手の態度や機嫌に合わることはありません。こちらは普段通り誠実に落ち着いて仕事をすることです。

感謝の言葉、謝罪はしっかりとする

職場では、チームワークが大切ですよね。

助けてもらった時は、すぐに感謝の気持ちを、仕事でミスをしてしまった時は、しっかりと反省し謝罪をすることです。
基本的なことですが、忘れずしっかり行うことで、早く良い信頼関係が築けます。

良いところを見つけてほめる

よいしょするという意味ではなく心からすごいな!と思ったことは、上司・後輩関わらず言ってみましょう。
自分も褒められると嬉しいですよね。
見てくれている人がいると思うと仕事も頑張ろうという気持ちにもなりますし、職場全体が明るい気持ちになります。

体験談:女性が多い職場の人間関係を良好に保つために私がしていた事

それは、「フラットな状態」で仕事をすることです。

自分が後輩だったころにムスッと機嫌の悪い先輩がいて気を遣うことがよくありました。

仕事にも慣れずに緊張している状態なのに、先輩の態度や機嫌にまで気を遣わないといけないのは本当に疲れますよね。大きなストレスの原因になっていました。

あなたはそういった経験はありませんか?

自分の感情や態度で、周りを委縮させたりストレスをかけるのは良くないですよね。本人も楽しくないし、周りも楽しくお仕事できません。

感情の浮き沈みが激しい女性の職場ですが、どんな場面においても感情的にならず冷静に考えて話をすること、相手の立場や気持ちを汲み取れる、心の余裕を持って仕事をする心がけをしていました。

その他に気を付けていたことは

✔頼まれた仕事は早めにきっちりと
✔報・連・相はこまめに
✔明るく挨拶
✔礼儀正しくする
✔秘密は守る

などです。

あくまでも私の意見ですので参考になる部分があれば嬉しいです。

まとめ

今回は、『女性が多い職場の人間関係でストレスになる原因』と『職場の人間関係を良好に保つ方法』をまとめました。

『女性が多い職場の人間関係がストレスになる原因』は、

①嫉妬の対象になりやすい
②少しの変化に嫌みを言われる
③内緒の話はできない
④信頼できる人なのかがわからない
⑤グループを作りがち

『職場の人間関係を良好に保つ方法』は、

①誠実に仕事をこなす
②相手の態度にあわせない
③感謝の言葉・謝罪はしっかりと
④良い所をみつけてほめる

です。

女性が多い職場の人間関係は、ストレスになりやすいのは事実ですが、そんな環境の中で仲良くなれた仲間とは、一生のお付き合いができますよ。

大変なことがクローズアップされやすい職場ではありますが、いい所も沢山あるので、しんどい部分ばかりに目を向けないで楽しい面にも目を向けてみてくださいね。

最後まで読んで下さりありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました