e2b2df1892362decf90ff6b72b7ca02f

女性の職場で嫉妬が起こる原因【嫉妬と上手に付き合うコツと対処法】

ハート 女の子女性の職場

komatta

女性の職場で嫉妬に悩む人
『女性の職場で嫉妬に疲れました。嫉妬が原因でよくトラブルが起きています。職場の女性の嫉妬と上手に付き合うコツや対処法を知りたいです。』

こういった悩みに答えます。

この記事を書いている私は、女性だけの職場で10年勤め、80名以上の女性と働いた経験があり、職場の女性から様々な悩み相談を受けてきました。

『女性の職場で起こる嫉妬』に関して、実体験をもとに解説していきます。

いいなっと思った所があれば参考にしてくださいね。

今の職場が辛い方は、こちらの記事も読んでみてくださいね。
【体験談】自分にだけ当たりが強い女上司が原因で10年勤めた女性だけの職場を辞めた話

女性の職場で嫉妬が起こる原因

それは、

  • 女性は他人との比較で感情が左右されやすい
  • 他人の言動・変化をとても敏感にキャッチしている
  • 比較している相手が自分より勝っている点があるとすごく気になる

こういったことが原因で嫉妬が起こるのではないかと考えています。

他人と比較することが好きな女性は多いです。

  • 彼氏がいる・いない
  • 先輩に気に入られている・いない
  • ブランドものを沢山持っている・いない
  • もてる・もてない
    など

それが、

  • 自分にないものを持っていてる人
  • 仕事プライベートが充実している人
  • みんなに好かれている人
  • 自分の嫌いな人
  • 仕事上で競い合っている人
  • 自分と差がないけど評価されている人
    など

こういった相手の場合は、特に強い嫉妬心が湧きます。

嫉妬心が湧くのは人間として自然なことですが、嫉妬が自分でコントロールできなくなり、他人に迷惑をかけるような行動をとることは良くないですよね。

嫉妬が原因で相手の愚痴を言い続けることで、得るものは何もないです。

そんなお話が好きな仲間が増えるかもしれませんが、結果的には自分の評価を落とし、自分で職場での居場所を悪くし、信用をなくすだけですよね。

嫉妬の感情が芽生えても自然なことと受け止めて、感情にまかせて行動を起こしてまう前に、自分の中で心の余裕を持って処理していけば大丈夫です。

他人に嫉妬しない方法

それは、日頃から他人との比較の中で、自分を置くのではなくて、

自分がどうなりたいかを軸に夢や目標をたてることです。

女性の職場では、周りの言葉や態度に感情を左右されない「自分を持つ」ということが特に大切だと感じます。

いつも他人が気になる人は常に他人ばかり目がいきます。

そして、嫉妬の対象になる出来事を自らキャッチしに行き、

一人で腹を立てていることが多いです。

せっかく自分の人生なのに他人のことばかり気にして、

常にモヤモヤした感情をもつ人生はとても悲しいと感じます。

他人に嫉妬してしまうことがお悩みであれば、

自分の楽しい時間や目標に使う時間に使うと、仕事も人間関係もきっとうまくいくようになりますよ。

職場で嫉妬する女性の特徴3つ

ここまで、『女性が多い職場で嫉妬が起こる原因』と『自分のもつ嫉妬との付き合い方』をお話ししました。

ここでは、女性が多い職場では特に避けては通れない、『職場で起こる嫉妬の感情と上手に付き合うコツと対処法』を紹介します。

職場で嫉妬する女性とはどういった人が多いのでしょうか?

①他人より少しでも自分が勝っていたい人
②斜めから人を見ている人
③自分に自信がない人

→順番に解説していきますね。

職場で嫉妬する女性の特徴①他人より少しでも自分が勝っていたい人

女性が大勢集まる職場では、多くはありませんが、負けず嫌いな人が一人や二人はいます

職場にいる女性より自分はどんな場面においても、少しでも上にいたいという気持ちが強いです。

そして、負けたくないという心理がいつもあるので、節々に私は、あなたより勝っているという言動がでてきます。

こちらが争う気がないのに勝負してくるので、疲れますよね。

常に他人と比べるアンテナが立っているので、色んな角度から勝負し、嫉妬心を抱いてきます。

関連記事>>職場で張り合ってくる女に疲れた!張り合ってくる女の心理と対処法

職場で嫉妬する女性の特徴②斜めから人を見ている人

人とは違った見方で物事をとらえる人が周りにいた経験はありませんか?

✔物事を斜めから見る
✔相手と向き合わずに皮肉的な態度をとる

こういった印象の方です。

真正面から相手をみず、否定からはいることが多いので、嫉妬の感情を抱きやすいと感じます。

関連記事>>実際にいた!職場の人間関係をかき乱す人の特徴7つと対処法・仲良くする人がいるのはなぜ

職場で嫉妬する女性の特徴③自分に自信がない人

自分に自信がない人は、他人と比較することに目がいきがちで、嫉妬心を抱きやすいです。

逆に自分に自信がある人は、他人の言動が全く気にならず、自分の人生をまっすぐ歩んでいる印象を持ちます。

学歴、容姿、家庭環境、仕事の評価など自分のコンプレックスと感じることに焦点が当たりがちで、それを持つ人に嫉妬の感情を抱きやすいと感じます。

関連記事>>お局様が嫌がらせをする心理3つ【パワハラお局を追い出す方法とは?】

続いては、職場で嫉妬されやすい女性の特徴です。

職場で嫉妬されやすい女性の特徴

①ハイスペック
②みんなに好かれている・慕われている
③上司に気に入られている
④交友関係

→順番に解説していきますね。

職場で嫉妬されやすい女性の特徴①ハイスペック

  • 容姿がよい
  • 学歴が高い
  • 仕事ができる
  • 家柄がいい

ハイスペックな女性は嫉妬の対象になりやすいです。

特に職場の女性は、恋人や旦那へも興味を深く示します

パートナーがハイスペックであればそれも職場の女性から嫉妬の対象にもなります。

関連記事>>職場の彼氏の話ばかりする女性にイライラ!彼氏の話ばかりする女の心理と対処法

職場で嫉妬されやすい女性の特徴②みんなから好かれている・慕われている

  • 仕事ができる
  • 皆から良い人と言われている
  • 先輩・後輩問わず慕われている

こういった女性も嫉妬の対象になりやすいです。

慕われるというのは、その方の人柄も良く、人徳があるからですよね。

そうそう身に着けることはできないので、うらやましく感じる人もいます。

関連記事>>職場で重宝される女性の特徴5つ【職場で重宝される人になる方法とは?】

職場で嫉妬されやすい女性の特徴③上司に気に入られている

仕事を頑張り結果を出している人が、評価をされ上司に気にられているのは納得します。

しかし、上司が贔屓している人が、仕事で昇格するなどした場合は、嫉妬の対象になりやすいです。

関連記事>>いるいる!職場のしたたかな女の特徴5つ【計算高い女の対処法】

職場で嫉妬されやすい女性の特徴④交友関係が気になる

女性の職場では、見える派閥から見えない派閥まで、複数のグループが存在している場合があります。

自分が仲良くしている相手が、他の女性と話し仲良くするだけで嫉妬の感情を持ち、意地悪をするケースがあります。

女性の職場の嫉妬とうまく付き合うコツと対処法

それは、嫉妬しやすいタイプの人だと早めに見極め、自分からプライベートの詳しい話や少しでも自慢になる話は避ける事です。

嫉妬をしてくる女性は、いつも他人より勝っていたいと思う気持ちを持っていたり、

他人との比較の中で自分の幸せ・不幸せを判断している人が多いです。

ですの比較対象になるような話題は避けるのがベターです。

特にプライベートの話は、嫉妬の対象になりやすいです。

私も嫉妬心が強そうと感じる相手にはプライベートの話は殆どしませんでした。

ミステリアスな人と言われましたが、それぐらいの距離感がちょうどいいです。

そして、嫉妬の感情を抱きやすい人の特徴として、会話の殆どが「自分の話」ということが多いです。

ですので、聞き役に徹して、できるだけ相手が気持ちよくなる会話をするのがおすすめです。

✔コツ→嫉妬が強そうな相手を早めに見極める
✔対処法→プライベートの話はせずに聞き役に徹する。相手の気持ちの良い会話をする。

質問①すでに嫉妬してくる相手がいる場合どうすればいい?

こういったこともありますよね。

その場合は、次に挙げられるようなことをしていなか確認してみてください。

✔自ら嫉妬の対象になる話題をだしていないか?
✔嫉妬深い女性へ対抗心を持っていないか?
✔自慢話をしていないか?

もし、こういったことがあれば嫉妬心をもつ女性の気持ちをあおるようなことになるので、やめておいた方がいいですね。

嫉妬の感情を持ちやすい人は、あなたがが考えている以上に、嫉妬深く、

職場でも、常にライバル視している女性の言動を見張っています。

ですので、自ら嫉妬心に火をつけるような話題をするのは避けた方が良いです。

関連記事>>職場で張り合ってくる女に疲れた!張り合ってくる女の心理と対処法

質問②アクションを起こしたわけではないのに嫉妬してくる場合は?

そういった場合は、嫉妬してくる相手に対して、同じ目線で話をすることをやめることです。

嫉妬してくる人を「人と比べ嫉妬することが好きな人なんだな」とくらいに思って、深く受け止めず流すことです。

こちらが相手の嫉妬に対して腹を立てたり、特別マイナスな感情をもつことはありません。

そして、できるだけ距離を置いて付き合うのが良いと思います。

斜めから見る人もそうですが、嫉妬の感情で相手を傷つけるような人は、

自分と根本的に性格が違うので合わないと考えます。

波長の合う人であれば自然と楽しい会話ができます。

波長の合わない人同士が一緒にいると何か違うと違和感を感じる状態が続きます

その違和感に対して、相手に意地悪をしたくなるという感情を持つ人もいれば、一緒にいる空間が心地悪く、苦手と感じる人もいます。

一緒に過ごしていて、何かモヤモヤする感情を抱くということは、その方と深く関わる必要がないということです。

知らず知らずにする我慢は大きなストレスになります。

自分の感情に正直にしたがって、職場でも自分が楽しいと思える人と沢山話す機会を作ることをおすすめします。

関連記事>>【女の職場歴13年】女性の多い職場で気をつけることは?苦手な女性の対処法

まとめ

今回は、『女性の職場で嫉妬が起こる原因』と『嫉妬心と上手に付き合うコツと対処法』についてまとめました。

『女性の職場で嫉妬が起こる原因』は

・女性は他人との比較で感情が左右されやすい
・他人の言動・変化をとても敏感にキャッチしている
・比較している相手が自分より勝っている点があるとすごく気になる
『嫉妬心と上手に付き合うコツと方法』は、
・コツ→嫉妬心をいだいてくるタイプの人だと早めに見極める
・対処法→プライベートな話はせずに聞き役に徹する。相手の気持ちの良い会話をする
です。
女性が多い職場では、嫉妬の感情は生まれやすいです。
妬む感情から良いことは生まれないので、お互いが嫉妬の感情をうまくコントロールし、職場の人間関係を良いものにしたいですね。

もし、今の職場が嫉妬する女性ばかりで仕事が辛い場合は、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。
【体験談】合わない女上司が原因で10年勤めた女性だけの職場をスパッと辞めた話 自分らしく生きるための女性の転職方法とは

コメント

タイトルとURLをコピーしました