e2b2df1892362decf90ff6b72b7ca02f

【接客業13年】接客業やめてよかった体験談【接客業からの転職を成功させる転職方法】

接客業

本記事では、接客業13年の実体験をもとに、接客業を辞めて良かった体験談をご紹介します。

ちなみに本記事を書いている私は、接客歴13年(美容部員)。数々の接客業が辛くて辞めたい人の相談にのってきた経験があります。

私自身も、接客業を辞めると決めた時は気持ちがずいぶん楽になった経験がありますし、実際に辞めてから、仕事のことで悩むことが減り、多くのストレスから解放されました。

そんな私の実体験をもとに、「接客業を辞めて良かった体験談」と「接客業からの転職を成功させる方法」について解説します。

この記事をおすすめする人
✔接客業を辞めたいが退職に踏み切れない方
✔接客業からの転職に不安な方

接客業を辞めたいと思う理由&接客業を辞めて良かった体験談5選

まずはじめに、接客業を辞めたいと思う理由&体験談をご紹介。

✔接客業を辞めたいと思う理由

①不規則な生活で体調を崩しやすい
②激務なのに給料が低い
③複数のストレス
④クレームが辛い
⑤将来性がない

接客業を辞めたいと思う理由①不規則な生活で体調を崩しやすい

接客業は、シフト制。

早番遅番があり、食べる時間や寝る時間も休みも不規則になるので、体調管理が難しい職業でもあります。

✔不規則な生活で起こること
肌荒れ
睡眠不足
体重増加
極端に体重が減る

立ち仕事で通勤時間が長かっりすると、さらに、体力的にも厳しくなります。

食事もコンビニ弁当などの簡易なもので済ませることがあるので、栄養バランスも崩れがち。

『不規則な生活+ストレス』で体調を崩す人が多いのが接客業です。

体験談
1人休むと仕事が回らないといった状況がほとんどだった為、体調不良でもゆっくり休めません。体調不良を押して働かなければいけないこともあるのが辛かった思い出です。
✔接客業辞めて良かった→体調不良が減った

接客業を辞めたいと思う理由②激務なのに給料が低い

接客業は、激務なのに給料が低いです。

20代であれば、週5~6のフルタイムでも、年収200万円代なんてことも。

それに加え、昇格も見込めず、昇格したとしても、給料がそう変わらないところもあります。

接客業辞めてよかった給料上がって仕事も楽

接客業を辞めたいと思う理由③複数のストレス

ざっと挙げるだけでも以下のようなストレスがありました!

ノルマ
人間関係
給料上がらない
クレーマーの対応
お客様に気を遣い過ぎる
体調不良でも笑顔で対応

現在なら、コロナによるストレスも増えています。

人と接することが好きだったという人も、様々なストレスを理由に人と接することが嫌いになるなんてことも。

✔接客業辞めて良かったストレス減った

接客業を辞めたいと思う理由④クレームが辛い

接客業のクレームに疲れて辞めたくなる人も。

クレームの中には、

  • 名指しクレーム
  • 理不尽なクレーム
  • 人間不信になるようなクレーム
  • 大勢の前で怒鳴られるようなクレーム など

精神的にズドーンとくるようなクレームもありますし、休みの日まで、「休みの間にクレームがきていたらどうしよう」と思って過ごす人も。

休みの日まで、仕事が頭から離れないのはストレスになりますよね。

✔接客業辞めて良かった→接客業はクレームで精神やられる

関連記事>>クレームが辛くて仕事を辞めたいと思う理由【クレーム対応が向いていない人とは?】

接客業を辞めたいと思う理由⑤将来性がない

接客業は、

転職などで有利になるスキルが身につかない
接客業の機械化が進んでいる
給料の大幅アップが望めない

という理由で将来性を感じることができす接客業を辞める人も。

接客業を辞めた方がいい人・辞めない方がいい人

接客業は、肉体的にも精神的にもハードな仕事なので、辞めたい気持ちが芽生えると「今すぐにでも辞めたい!!」という気持ちになりますよね。

しかし、辞めたい気持ちが一時的な場合もあります。

そこで、勢いで辞めたことに後悔しないために、「接客業を辞めない方がいい人」「接客業を辞めた方がいい人」を解説をいたしますので、参考にしてくださいね。

接客業を辞めない方がいい人

接客業が好きな人
一時的な気持ちかもしれない人
接客業を辞めたいと悩む人は本当に多いです。
しかし、辞めたいと感じる波を乗り越えれば、楽しく仕事を続けられる人もいるのも事実。
自分にとって「尊敬できる人」「仕事ができる憧れの人」など適切な人材がある場合や明確な目標がある場合も、接客業を続けられる理由にもなります。
どちらにしても、答えは自分の中にあると思いますので、
「接客業にやりがいを感じているのか」
「今、抱えている悩みは解決できる問題なのか」
冷静になって自分の気持ちと向き合ってみてくださいね。

接客業を辞めた方がいい人

将来に不安がある
体調に不調が出てる
精神的に参っている
労働環境に問題がある
接客業が合っていない

自分のキャパを超える仕事量、休みの取にくい環境は、精神的・肉体的にきつく、今すぐにでも仕事を変えたいという気持ちが出てきますよね。

それに、将来に不安を抱えながら仕事をすることも精神衛生上よくありません。

また、様々なストレスが重なり、うつ病や体調不良につながることもあります。

辞めたいという理由が1つではないと思いますので、一度、気になることを全部素直に書き出して、いい面、悪い面を比較し分析してみるのもおすすめです。

接客業を続ける未来の自分に不安を感じるのであれば、1日でも早く転職活動をしましょう。

関連記事>>合わない仕事でストレスを感じる理由【仕事を辞める勇気がでないのはなぜ?】

接客業を続けながら転職活動を効率よく進める方法

接客業を続けながら転職活動をうまく進める方法としては、転職エージェントを活用することをおすすめします。

転職エージェントは、

求人紹介
面接対策
履歴書添削
年収や条件の交渉
面接・入社日の調整

一人で進めると大変な作業を代わりに完全無料で行ってくれるサービスです。

まだ、「転職するかどうか迷っている」という方でも無料で相談することができます。

接客業をしながら、効率よく転職活動を進めたい、尚且つ転職成功率を上げたい場合は、転職エージェントを積極的に活用しましょう。

仕事を辞めてから転職するのは不利?

仕事を辞めてから転職活動は、採用選考には関係がないので不利になることはないようです。

しかし、転職活動において空白期間はひとつのリスクになります。

なぜなら、採用担当者が、「業務に対する感覚を失っているのではないか」と警戒してしまうためです。

また、面接官に「空白期間に何をしていたのか?」と聞かれた時に相手に納得した答えをだすことができなっかった場合、

「嫌なことがあったらすぐに辞めてしまうのかな?」という悪印象を与えかねません。

転職活動に苦戦する可能性もあるので、どうしてもすぐ辞めたい理由がない限りは、働きながら転職活動をした方が良さそうです。

接客業からのキャリアチャンジに強い転職サイトをご紹介

ここからは、「接客業からのキャリアチャンジに強い転職エージェントを2社」ご紹介します。

キャリアチェンジ×安定したホワイト企業の正社員を紹介【安定の仕事】

こんな方におすすめ
✔安定した給与と福利厚生があるホワイト企業で働きたい!
✔不規則なシフト制ではなく、残業の少なめの定時で上がれるオフィスワークを働きたい!
安定のお仕事は、未経験分野の正社員への転職をお考えの20代を対象とした転職支援サービス。
(※東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・京都・兵庫・愛知いずれかの勤務地を希望されている方が対象となります。)
販売からのキャリアチャンジに強く、合格率100%の実績がある資格対策講座を無料で提供
実務に役立つパソコン操作やオフィスワークに必要な知識が無料で学べます。
また、未経験転職に強いプロのキャリアアドバイザーが、選考書類の作成から面接対策まで徹底サポートしてくれます。
☆安定のお仕事の実績☆
✔正社員内定率98%
✔入社後1年の定着率95%
✔転職活動期間平均36日
「どんな仕事をしたいのか分からない!」といったお悩みも、無料のカウンセリングで解消することができますので、まずは、今のあなたの状況を相談してみましょう。
接客業を辞めて、将来の不安、肉体的、精神的な苦痛から解放されて、安定したホワイト企業で働きたいあなたは、あなたは一度、求人をチェックしてみてください。

人気・実績・求人数No.1 リクルートエージェント

リクルートエージェント人気の理由
①求人数&転職支援実績全国No.1
②書類作成・面接のサポートが手厚い
全国・全年収・全年代の転職者に対応している
リクルートエージェントは、まず登録しておいて間違いのない転職エージェント。

圧倒的な求人数の中から、プロのキャリアアドバイザーが、あなたに合った職場を紹介してくれるので、あなたの選択肢がぐんと広がる可能性は高いです。

リクルートエージェントでしか見れない求人を10万件取り扱っているので、情報収集として登録しておいても損はないですよ。
面接対策や日程の調整まで、転職活動をフルサポートしてくれるので、在職中でも安心して転職活動を行うことができます。
転職を少しでも検討されてるいる方は、気軽に相談してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました