e2b2df1892362decf90ff6b72b7ca02f

【体験談】汚い職場がストレスで辞めた話【汚い職場で過ごすデメリット】

職場の悩み
  • 職場が汚くてストレスです
  • 職場が汚いを理由に辞めるはあり?

こんなお悩みに答えます。

「日々の掃除では追いつかないほど、職場が汚い…」

となるとストレスでしかないですよね。

結論から先にお話しすると、汚い職場が耐えられないなら、今すぐ転職しましょう。

なぜなら、1日の3分の1を過ごす職場が,居心地の悪い所であれば、気持ちもよどんで、あなたにとって良いことはないからです。

ちなみに、この記事を書いている私は、「職場が汚い」ことも一つの理由に仕事を辞めた経験があります。

そんな私に実体験をもとに、汚い職場について解説してます。

この記事を読むことで、

汚い職場で仕事を続けるべきか、辞めるべきかの判断ができるので、ぜひ、最後まで読んでみてくださいね。

そもそも、汚い職場は会社全体がゆるい場合もあります。

(ちなみに私は、職場が汚い+ゆるいが、辞める原因になりました。)

ゆるい職場にもお悩みのあなたは、

ゆるい職場にイライラするなら辞めた方がいい理由【ゆるい職場の特徴と向いていない人とは】

も合わせてご覧ください。

【体験談】このままじゃ命にかかわると思って汚い職場を辞めた話

それでは、まずはじめに、私の汚い職場を辞めた体験談をお話しします。

辞めるきっかけとなったのは、地震です。

私が、当時働いていた会社は、とにかく物があふれかえっている職場でした。

重さ6~8キロはある荷物が入った段ボールが、共有スペースに高々と積まれているような会社です。

その共有スペースは、日に何人も行き来する人通りの多い場所です。

その場所に成人男性の背よりはるか高い位置まで、重さ6~8キロは、ある段ボールが積み上げれていました。

もし、頭の上に落ちてきたらと考えると…

命にかかわる問題です。

そんな状況を危険に思う人がいても、変わることがない会社でした。

そして、ある時事件は起きました。

朝に大きな地震がきて

(誰も出勤していなかったので、被害はなくて本当に良かったのですが)

案の定、山積みになった、段ボールは倒れ、荷物は散乱しました。

荷物が置いていた場所は、一つしかない出口。

幸い出口をふさぐことはなかったようですが、

災害が起きた時に閉じ込められる可能性もゼロではないです。

が、しかし、その後の行動に目を疑いました。

また、数日後、同じ場所に荷物を高々と積み上げていたのです。

危険を訴えてみましたが変わらず。

出勤時に地震が起きれば、

  • 落下物が頭を直撃するかもしれない危険
  • 雑多に置かれている荷物が出口を塞いで逃げ遅れるかもしれない危険

そんな危険と隣り合わせで仕事をするのは、

耐えられないと思い仕事を辞めました。

整理整頓されていないという問題だけではなく、

危機管理能力もなく、学ばないことに絶望したことも辞める理由となりました。

職場が汚い会社の特徴は?

汚い会社の特徴を解説します。

結論から言うと、会社の将来が不安になるという特徴があります。
なぜなら、職場が汚いことで、無駄な時間が増え、生産性も下がるからです。

 

その他にもこのような特徴があります。

  • 個人プレーで仕事をする人が多い
  • 協力して取り組む姿勢がない
  • 他人任せの人が多い
  • 会社のきまりがゆるい

など

自分にしかわからない整理整頓をしたり、

共有部分に物が雑多に置かれていても気にならない、

職場が汚れても気にならない、他人任せの人が多い印象です。

ちなみに私が、働いていた汚い職場は、仕事の進め方がとても古い会社でした。アナログな作業が多く、時代が止まっているような会社でした。作業効率が悪かったこともストレスになりました。

汚い職場がストレス!汚い職場で過ごすデメリット3つ

汚い職場で過ごすデメリットを解説します。

結論:汚い職場はあなたにとってデメリットでしかありません。

精神面・仕事面でも、汚い職場は悪影響です。

✔汚い職場で過ごすデメリットはこの3つ

①病気を引き起こすかもしれない心配
②働く意欲が下がる
③業績が低迷する原因に

⇒順番に解説しますね。

汚い職場で過ごすデメリット①病気を引き起こすかもしれない心配

汚い職場で過ごすデメリット1つ目は、

病気を引き起こすかもしれない心配が絶えないことです。

汚いことが原因で、体調面で支障をきたすかもしれない心配は、大きなストレスになります。

例えば、

✖衛生意識が低い⇒コロナが心配
✖トイレが汚い⇒衛生面が心配
✖エアコンがカビだらけ⇒喘息・アレルギーの心配
✖荷物が雑多に置かれている⇒防災面が心配

このように、汚い職場で過ごすことで、体調面、

ひいては、命にかかわかもしれないという心配が絶えないので、安心して仕事を進めることができません。

汚い職場で過ごすデメリット②働く意欲が下がる

汚い職場で過ごすデメリットは、働く意欲が下がるです。

なぜなら、

不衛生な環境ばかりが気になり、仕事に集中できなくなるからです。

例えば、

✖変なにおいがする
✖共有ペースが常に汚い
✖トイレが汚くて利用したくない

常に、不衛生さが気になっていると

作業の効率も悪くなり、働く意欲も削がれます

汚い職場で過ごすデメリット③業績が低迷する原因になる

汚い職場で過ごすデメリット3つ目は、

業績が低迷する原因になるです。

なぜなら、「ものを探す」は無駄な時間だからです。

すぐに必要なものが見つからない職場は、

無駄な時間が多く、仕事の効率も悪くなります。

また、来客者や取引先にも良い印象を与えません。

無駄な仕事が多いと、一人一人の生産性が下り、業績に影響する可能性があります。

スポンサーリンク

整理整頓された綺麗な職場で働くメリットは大きい!

整理整頓された綺麗な職場で働くメリットは大きいです。

なぜなら、整理整頓された清潔な職場は、始業から退社まで気持ちよく働け、仕事へのモチベーションも自然と高くなるからです。

その他の、綺麗な職場で過ごすメリットはこちら

  • 整理整頓する意識が高い社員が多い
  • 仕事の生産性が上がる
  • モチベーションが上がる
  • 業績が良い
  • やる気が出る

何がどこにあるか誰でも分かるように、

整理整頓されている企業は、「ムダ」がなく、業績も良いです。

無駄を消費した時間を本来の仕事に割り当てることができるので、生産性もアップします。

景気の良い会社は、

職場環境を含め、社員のモチベーションを考えている会社が多いです。

スポンサーリンク

まとめ:職場が汚いを理由に仕事を辞めるのはあり?

結論個人的にありだと考えています。

なぜなら、職場が汚いだけではなく、他に問題を抱えている場合が多いからです。

実際に私も、地震が辞めるきっかけにはなりましたが、日頃から、疑問に思うことが多く、

汚いこと以外にストレスを感じることが多い職場でした。

仕事のこと以外で、気に掛けることが多い職場は、精神衛生上もよくありません

汚い職場がストレスであれば、1日も早く、転職へ向けて動き出しましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました