e2b2df1892362decf90ff6b72b7ca02f

好きなことを仕事にするのは楽しい?好きな仕事をしてみた結果と後悔しないための方法を本音で解説!

仕事の悩み

毎日好きでもない仕事を淡々とこなす日々に嫌気がさし、一度は「好きなことを仕事にしたら楽しそう!」と考えたことがある人は多いと思います。

しかし、

「好きなことを仕事にするな」
「好きなことを仕事にするなんて甘い」
「仕事なんて楽しいものじゃない」

このような声を耳にしたことはありませんか?

果たして、好きなことを仕事にすると後悔してしまうのでしょうか?

好きなことを仕事にして楽しい人生を送ることは不可能なのでしょうか?

この記事では、好きじゃない仕事と好きな仕事の両方に挑戦してみた私が、好きなことを仕事にした結果を本音で解説します!

好きなことを仕事にしても後悔しない方法はありま

好きなことを仕事にして楽しい人生を送りたいけれど迷っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

  1. 【好きじゃない仕事ってつらい】好きじゃない仕事をしている人のお悩みとは?
    1. 好きじゃない仕事をしている人の悩み①やる気が出ない
    2. 好きじゃない仕事をしている人の悩み②楽しくない
    3. 好きじゃない仕事をしている人の悩み③人生がつまらないと感じる
  2. 【好きなことは仕事にするな?】好きなことを仕事にしたいけど不安に感じること
    1. 好きなことを仕事にする不安①安定した収入を得られるのか?
    2. 好きなことを仕事にする不安②好きなことを嫌いになってしまうのでは?
    3. 好きなことを仕事にする不安③失敗するかもしれない
  3. 【好きなことを仕事にするのは楽しい?】好きじゃない仕事と好きな仕事両方やってみた結果
    1. 両方やってみた結果①好きなことを仕事にしても生活はできる
    2. 両方やってみた結果②好きなことを仕事にしてもつらいことはある
    3. 両方やってみた結果③好きなことを嫌いになったりはしない
    4. 両方やってみた結果④好きなことを仕事にしている方が充実していると感じる
  4. 【好きなことを仕事にするのは楽しい?】好きなことを仕事にして後悔しない方法
    1. 好きなことを仕事にして後悔しない方法①得意・不得意を把握しておく
    2. 好きなことを仕事にして後悔しない方法②事前に仕事内容を調べておく
    3. 好きなことを仕事にして後悔しない方法③目標を立てる
    4. 好きなことを仕事にして後悔しない方法④働き方の視野を広げる
  5. まとめ

【好きじゃない仕事ってつらい】好きじゃない仕事をしている人のお悩みとは?

自分の好きなこととは全く関係のない仕事をしていると、悩むこともありますよね。

ここでは、好きじゃない仕事をしている人のお悩みについてまとめました。

好きじゃない仕事をしている人の悩み①やる気が出ない

好きじゃない仕事をしている人の悩み1つ目は、やる気が出ないことです。

好きじゃない仕事をしている人は、生活のためだけに働いているという人が多いです。

しかし、収入というモチベーションだけではやる気を維持するのは難しいです。

頑張れば頑張るだけ給料が上がるシステムならやる気も出ますが、そうでない場合が多いです。

やりがいや面白さを感じられない仕事だと、ただ毎日時間が過ぎるのを待つだけになってしまいますよね。

好きじゃない仕事をしている人の悩み②楽しくない

好きじゃない仕事をしている人の悩み2つ目は、楽しくないことです。

「仕事なんて楽しくなくて当たり前だ」と言う人もいます。

しかし、それを受け入れられる人もいればどうしても苦痛に感じる人もいます。

受け入れられないのに無理に受け入れようと思い込もうとするのは難しいです。

楽しくないことが苦痛なのであれば、あなたにとってその仕事は苦痛な仕事だと言えます。

好きじゃない仕事をしている人の悩み③人生がつまらないと感じる

好きじゃない仕事をしている人の悩み3つ目は、人生がつまらないと感じることです。

人にもよりますが、人生の中で仕事をする期間はおよそ40年ほどです。

その40年を楽しくない・興味がないと思いながら過ごすのは勿体無いと感じますよね。

今の仕事を定年まで続けて、充実した人生だったと思えるだろうか?と悩む人もいると思います。

【好きなことは仕事にするな?】好きなことを仕事にしたいけど不安に感じること

好きなことを仕事にして、楽しい充実した人生を送りたい!

しかし、好きなことを仕事にするうえで不安に感じることもありますよね。

ここでは、好きなことを仕事にしたいけれど迷ってしまう理由をまとめました。

好きなことを仕事にする不安①安定した収入を得られるのか?

好きなことを仕事にする不安の1つ目は、安定した収入を得られるのかということです。

職業にもよりますが、好きなことを仕事にしようとすると今の仕事より給料が下がる可能性があります。

なぜなら、実績がないとスキルがないとみなされる可能性が高いからです。

また、みんなが憧れるようなキラキラした職業って意外と給料が安かったりします。

給料が下がるのは不安ですよね。

将来のことを考えると貯金もしておきたいし、生活の質を下げるのも厳しいです。

好きなことを仕事にする不安②好きなことを嫌いになってしまうのでは?

好きなことを仕事にする不安の2つ目は、好きなことを嫌いになってしまうかもしれないということです。

いくら好きでも、毎日やっていると飽きてしまう可能性もあります。

また、仕事がうまくいかないことが続いたら「本当に自分はこれが好きなのだろうか?」と迷ってしまうかもしれませんよね。

好きなことが減ってしまうということは、自分の楽しみが減ってしまうということです。

楽しみが減るのは寂しいですよね。

好きなことを仕事にする不安③失敗するかもしれない

好きなことを仕事にする不安の3つ目は、失敗するかもしれないということです。

「好きなことを仕事にしても思うように結果が出せないかもしれない、挫折してしまうかもしれない」という不安から、一歩踏み出せない人も多いです。

好きなことを選んでいる分、失敗した時のショックは大きいです。

【好きなことを仕事にするのは楽しい?】好きじゃない仕事と好きな仕事両方やってみた結果

ネットで調べてみても、いろんな意見があって結局何を信じたらいいのかわからなくなりますよね。

私も結局どっちが良いのか調べるだけではわからず、思い切って好きじゃない仕事から好きな仕事に転職してみました。

ここでは、実際に好きじゃない仕事と好きな仕事の両方をやってみた結果をまとめました。

ちなみに、私はメーカー営業として5年間働いたのち、未経験の花屋に転職しました。

収入面や感じたことなどを正直にまとめていますので、よかったら参考にしてくださいね。

両方やってみた結果①好きなことを仕事にしても生活はできる

私の場合は、生活できる程度の収入は得ることができました。

安定している・将来も安泰だといえるほどの金額ではありませんし、前職より給料は下がりましたが、食いっぱぐれる心配をするほど不安定なわけではありませんでした。

私は全くの未経験だったため、まずはスキルや知識を身につける必要がありました。

スクールなどに通えば学費などを支払わなければいけませんが、安くてもお金をもらいながら学ぶことができて、私は損をしたとは感じませんでした

また、同業者でもっと収入が必要と感じた人は副業するなどで収入を確保している人もいました。

両方やってみた結果②好きなことを仕事にしてもつらいことはある

好きなことを仕事にすれば毎分毎秒楽しくハッピーかと言われたら、実際にはそういうわけではありませんでした。

うまくできなくて悔しい思いをしたり、めんどくさいと思う業務だってたくさんあります。

怒られたり理不尽なことを言われる瞬間もあります。

想像していたキラキラな世界ではなかったと言い切れます。

両方やってみた結果③好きなことを嫌いになったりはしない

上述したように、楽しいことばかりではなくつらいこともたくさんあります。

しかし、それで好きなことが嫌いになることはありませんでした。

なぜなら、好きなことが原因でつらいことが起きているわけではないからです。

大体は自分の力不足や苦手意識、または運が悪かったとしか言えないなと思うこともあります。

好きなことは好きなまま、つらいことがあっても「好きだな、楽しいな」と思い出しながら仕事に取り組むことができました。

両方やってみた結果④好きなことを仕事にしている方が充実していると感じる

好きなことを仕事にしている方が、毎日充実していると感じます。

好きじゃない仕事をしているときは「早く終われ、早く帰りたい」とほぼ毎日思っていました。

仕事中に時間が過ぎるのを待つのは苦痛でした。

しかし、好きなことを仕事にしていると毎日が一瞬で過ぎ去っていきます。

これは没頭して集中できているからだと思います。

さらに少しずつでもできることが増え、成長している実感があるともっと頑張ろうと思うこともできます。

【好きなことを仕事にするのは楽しい?】好きなことを仕事にして後悔しない方法

結果として、今のところ私は好きなことを仕事にして後悔はしていません。

しかし、憧れの気持ちだけで飛び込んでいたら、理想とのギャップに心が折れていたかもしれません。

事前に準備をしていたおかげで、今も後悔なく好きな仕事を続けられています。

ここでは、好きなことを仕事にして後悔しないためにやっておいてよかったと感じたことをまとめました。

好きなことを仕事にして後悔しない方法①得意・不得意を把握しておく

好きなことを仕事にして後悔しない方法1つ目は、得意・不得意な仕事を把握することです。

「好き」だけで仕事を決めるのはリスクがあります。

なぜなら、好きでも苦手なことばかりの仕事だと長く続けるのが困難だからです。

例えば、好きなことを仕事にするといえば

・花が好き
・服が好き
・コーヒーが好き

など、名詞の「好き」を仕事にすることをイメージしがちです。

しかし、仕事とは動くことです。

・人と話す
・ものを作る
・文章を書く
・人に教える

といった動きの好き嫌い(つまり得意・不得意)という軸を持っておくことが重要です。

好き×得意な仕事があればそれは天職と言えるかもしれません。

また逆に、これだけはどうしてもやりたくないという苦手だけを避ければ、挫折する可能性が下げることができます。

私は人と話すのが得意で、細かい作業をすることがあまり得意ではありません。

作業ばかりの仕事だったら、好きな花の仕事でも続かなかったなと思います。

好きなことを仕事にして後悔しない方法②事前に仕事内容を調べておく

好きなことを仕事にして後悔しない方法2つ目は、事前に仕事内容を調べておくことです。

好きなことを仕事にすれば、ずっと楽しいというわけではありません。

そんな仕事はおそらくないでしょう。

つらいこともあるということを事前に理解しておくことで、ギャップを埋めることができます。

私はその仕事のつらいことはどんなことがあるのか、ネットで経験者の声を調べました。

また、給与面、労働時間、ワークライフバランス、平均休日などを調べておくこともギャップを埋めるのに役立ちます。

それを分かった上でまだやりたいと思えたら、挑戦してみる価値があります。

好きなことを仕事にして後悔しない方法③目標を立てる

好きなことを仕事にして後悔しない方法3つ目は、目標を立てることです。

好きなことを仕事にすると、やりたかった仕事に就いて満足してしまうことがあります。

しかしそれでは、壁にぶつかったときに乗り越えようとする力が弱くなってしまいます。

小さくてもいいから目標を立て続けることで、目標達成のために壁を乗り越える力が湧いてきます。

好きな仕事をして何ができるようになりたいかをしっかり考え、長期的なキャリアプランを立てておきましょう。

好きなことを仕事にして後悔しない方法④働き方の視野を広げる

好きなことを仕事にして後悔しない方法4つ目は、働き方の視野を広げることです。

好きなことを仕事にする方法は、会社員や独立だけではありません

収入に不安がある場合は、複数の仕事をできるようにするのもひとつの手です。

好きなことはまず副業として始めてみるのもありです。

ただし、仕事を複数こなそうとすると休む時間が減ったり体調を崩してしまう可能性もあります。

時間と体調の管理をしつつ、無理せず休める状態にしておくことも重要です。

まとめ

好きなことを仕事にしてみて感じたことと、好きなことを仕事にしても後悔しない方法をお伝えしました。

仕事において「やりがい」「給与」「人間関係」のうち2つが満たされている仕事は続ける価値があると言われています。

「人間関係」は自分ではどうしようもないこともありますが、「やりがい」「給与」は自分で選ぶことができます。

どちらを選ぶべきかは、その人によって違います。

どちらが良いのかわからない場合は、私のようにどっちもやってみるのも良いと思います。

一度しかない人生、自分に合う仕事を探しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました