e2b2df1892362decf90ff6b72b7ca02f

【仕事が暇で耐えられない】暇つぶしより有効に時間を使う方法

※アフィリエイト広告を利用しています
※アフィリエイト広告を利用しています
仕事の悩み

「仕事が暇で耐えられない」
「暇な時間を有効に使う方法ってあるのかな?」
「暇すぎて転職しようか悩むな~」

実は、このようなお悩みを抱えている人は結構います。

「仕事が暇なんて楽でいいじゃないか。贅沢だ!」と言う人もいると思います。

しかし、実は暇な時は忙しい時よりも苦痛を感じやすいです。

時間はたくさんあるのに「明日は何をして時間をつぶそう」と考えるのは、疲れるし勿体無い気がしますよね。

仕事が暇で耐えられないときには、将来の目標とプランを考えることをオススメします。

なぜなら、将来の目標とプランを考えるとなりたい自分になるためにすべきことが見えてくるからです。

持て余している時間を夢を叶えるための準備に使うことができます。

そこで、本記事は「仕事が暇すぎる状況を有効に使う方法」について解説しています。

仕事が暇で転職しようかお悩みのあなたに、おすすめの転職方法についても解説していますので、ぜひ、最後まで読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

人は暇があると不安なことばかり考えてしまう

暇があると不安なことばかり考えませんか?

この仕事で本当にいいの?
スキルも身につかないし、時間を無駄にしてるんじゃない?

実はこのようなネガティブな思考が出るのは、人間の自然な状態ともいわれています。

なぜなら、人の思考は、75%がネガティブなことを考えているそうで、

このネガティブな思考のおかげで、人類は天敵より身を守り、生き延びてきた歴史があるからです。

「暇=何もしていない状態」が長くなればなるほど、不安が膨らみストレスになる人は多いのは、そのはず。

特に、

  • 真面目
  • 頑張り屋な人

だと、「暇な状況=さぼっている」と罪悪感を感じてしまうのかもしれません。

仕事が暇で耐えられない!仕事が暇だとつらいと感じる理由5つ

仕事が暇であることを羨ましがる人もいますが、本当に楽なのでしょうか?

暇を経験したことがある人にしかわからないつらさがあります。

かつて私の上司だった人は、とても忙しい人でした。

「そんなに忙しくてつらくないんですか?」と聞いたところ「暇だった頃に比べたら全然マシだよ」と言っていました。

ここでは、仕事が暇だと耐えられないほどつらいと感じる理由をまとめました。

仕事が暇で耐えられない理由①周囲の目が気になる

仕事が暇で耐えられない理由1つ目は、周囲の目が気になるです。

・やる気のない人だと思われてそう
・楽そうでいいなと思われてそう
・サボっていると思われてそう
・仕事ができないと思われてそう

など、周囲から冷たい視線を注がれている気がして居心地が悪いと感じることがあります。

サボりたくて暇なわけではないのに、やる気のない人なのではと思われるのはつらいですよね。

仕事が暇で耐えられない理由②罪悪感を感じる

仕事が暇で耐えられない理由2つ目は、罪悪感を感じるです。

例えば、

・周りが忙しそうなのに自分は何をしているんだろうという罪悪感
・何もしていないのに給料をもらっている罪悪感
・時間を無駄にしている罪悪感

など、周り・会社・自分に対して後ろめたい気持ちが込み上げてきます。

仕事が暇で耐えられない理由③モチベーションが上がらない

仕事が暇で耐えられない理由3つ目は、モチベーションが上がらないです。

会社でやることがないと、やる気がなくなってしまいますよね。

仕事をする上でモチベーションがあがらないのはつらいことです。

しかし、やることがなくても毎日会社には行かなければいけません

朝早く起きて、満員電車に揺られて、会社についてもやることがない…となると出社すること自体も苦痛に感じます。

仕事が暇で耐えられない理由④自信がなくなる

仕事が暇で耐えられない理由4つ目は、自信がなくなるです。

・頼りにされていないのでは
・自分は仕事ができないダメ人間なのでは
・自分なんて必要ないのでは

など、自分に仕事が回ってこないのは自分に問題があるからではないかとネガティブに考えてしまうことが増えます。

また、周りと自分を比べてしまい「同世代はバリバリ頑張っているのに自分が情けない」と自分を責めてしまうこともあります。

仕事が暇で耐えられない理由⑤将来への不安を感じる

仕事が暇で耐えられない理由5つ目は、将来への不安を感じるです。

今の仕事が暇だと、将来への不安も感じますよね。

・何のスキルも身につかない
・転職しようにも何もできることがない
・昇給や昇進もできないかもしれない
・退屈な状態のまま何十年も経ってしまうかもしれない

など、キャリアアップできないのではと不安になってしまいます。

【仕事が暇で耐えられない!】暇な時間を有効活用する方法まとめ

 

「暇=何もしていな時間」は不安になりますよね。

「暇で辛い」というお悩みを持った方の暇を感じないための解決策をまとめてみましたので、一緒に見ていきましょう♪

☑職場の整理整頓
☑業務に関連する勉強をしてみる
☑周りにやることはないか聞いてみる
☑マニュアルを作ってみる
☑転職サイトで職探し

「職場に役に立つことを率先してやっている方」や「将来に向けてのプラン」に使われる方が多いみたいですね!

積極的に仕事をもらいにくことで、意欲的な姿勢を見せることができるので、上司に仕事を振ってもらいやすくなります。

まずは、周りの状況を見て行動に移すことが大切ですよね。

仕事が暇で耐えられないと感じたら将来の目標とプランを立てよう

時間を有効活用するためには目標を設定してプランを立てることが大切です。

目標とプランがなければ、何をしたらいいのか迷ってしまいます。

・この先どうなっていたいのか
・そのためには何をするべきなのか

これらを考えた上で道筋を決めることで、なりたい自分にいち早く近づくことができます。

仕事が暇で耐えられない状況から脱出①目標を設定する

仕事が暇で耐えられない状況から脱出する方法1つ目は、目標を設定するです。

まずは、将来どうなっていたいかの目標を設定してみてください。

例えば、

・役職に就く
・年収○○万円になる
・海外の顧客とやり取りをする仕事をする
・副業で月○万円稼げるようになる

このように、具体的に目標を設定してみましょう。

具体的に思い付かない人は「○○さんみたいになりたい」など、誰かを目標にしてみるのもオススメです。

最初から自分には無理だと決めつけず、素直になりたい自分を想像してみてくださいね。

また、いつまでに目標達成したいかというゴール時期も決めておきましょう。

ゴール時期を決めておくことで、スケジュールを逆算して考えることができます。

仕事が暇で耐えられない状況から脱出②プランを立てる

仕事が暇で耐えられない状況から脱出する方法2つ目は、プランを立てるです。

目標が設定できたら、達成のためのプランを立てましょう。

プランを立てることで目標達成までの最短ルートを割り出すことができます。

ノープランで進めてしまうとなかなか軌道に乗らず断念…などということになる可能性もあります。

「やっぱり自分には無理だったんだ」という自信喪失を防ぐためにもプランを立てておきましょう!

プランを立てる際のポイントは以下です。

ポイント① 情報収集する
ポイント② 現状分析する
ポイント③ スケジュールを立てる(いつまでに何をするか?)

ポイント①情報収集する

まずは、情報収集してみましょう。

情報収集をすることで、目標に向けて必要なことを把握できるので、無駄なく行動することができます

・どうすればなりたい自分になれるか?
・なりたい自分になるために必要なスキルは?
・必要なスキルを習得するためにはどのような手段があるか?

など、目標達成のためにやるべきことが具体的に理解できます。

ポイント②現状分析する

現状分析も重要なポイントです。

現状分析をすることで、どのようなステップを踏むべきかが明確になります。

・今の自分に足りないものは何か?
・今の環境でできることは何か?
・今の環境でできないことは何か?
・自分の好き嫌い・得意不得意

これらを理解することで、まず何から始めればいいのか、どんな方法でアプローチすればいいのかが具体的に見えてきます。

自分のことは何でもわかっているつもりでも、改めて分析してみることで客観的に自分を理解するきっかけになります。

ポイント③スケジュールを立てる

最後はスケジュールを立てましょう。

スケジュールを立てることで、いつまでにどれだけの行動を起こせばいいのかが把握できます。

少しずつ最終目標に近づくように目標を細分化してスケジュールを立てて、まずは簡単なことから取り組んでみましょう。

月単位・週単位・日単位など、自分に合ったスケジュールの立て方を見つけてみてくださいね。

また、注意すべきなのは無理のないスケジュールになっているかどうかです。

スケジュールが破綻してしまうとやる気がなくなってしまいますよね。

なるべく早く目標を達成したいと考えて無理なスケジュールにならないように気をつけましょう。

仕事が暇で耐えられない状況から脱出③目標達成に向けて行動する

仕事が暇で耐えられない状況から脱出する方法3つ目は、目標に向けて行動するです。

プランを立てられたら、実際に行動してみましょう。

仕事が暇な時間を使ってできるアイデアをまとめました。

目標達成のための行動①必要なスキルを勉強する

仕事が終わって手が空いたら、必要なスキル習得のために勉強するのがオススメです。

目標達成に近づきますし、集中しているので周囲の目を気にする暇もなくなります。

学生の頃勉強が好きじゃなかったという方もいると思いますが、学校の勉強とは違って今回は目標があります。

夢を叶えるためのステップですから、楽しみながら勉強してみてくださいね。

目標達成のための準備②異動を申し出る

今の部署でできることをやり尽くしたら、別の部署に異動してみるのも手です。

自分の最終目標達成に向けて、別の部署での経験が活かされる場合もあります。

上司にも自分のキャリアプランを伝えて、前向きな理由で部署異動ができないか相談してみましょう。

目標達成のための準備③転職の準備をする

今の会社より他の会社に行く方がいいと判断したら、転職をするのもありです。

ただし、転職はリスクもあります。

例えば、思っていた仕事と違ったり激務になってしまうなどです。

転職に関しては行動する前に、準備をしておく必要があります。

業界や会社についてきちんと調べておくことが重要です。

転職エージェントを活用すれば、知識豊富なキャリアアドバイザーが転職活動を全面的にサポートしてくれます。

会社には聞きづらいことや求人票に書いていない情報なども知ることができるので、より深く企業研究することが可能です。

無料相談ができますので、転職してみようかなと思ったら一度転職エージェントに相談してみてくださいね。

仕事が暇で耐えられないならあなたに合った働き方を見つけよう!

仕事が暇で耐えられないならあなたに合った働き方を見つけてみましょう。

以下の3つの転職エージェントは、キャリアアドバイザーの手厚いサポートが人気。

コミュニケーションが取りやすいと、自分の希望を相談しやすく、結果的にあなたに合った職場に出会える機会が増えます。

経験豊富なキャリアアドバイザーと1度話せば、

  • 今の状況でどうすべきなのか?
  • どのような仕事が向いているのか?
  • どのような職場があなたに合っているのか?

アドバイスをもらえますので、気軽に相談してみましょう。

自分の大切な時間を、無駄にしているかも…と悩んでいるのはもったいないですよね!

あなたが前向きに動き出せば、あなたに合った職場で充実した毎日を送る日もそう遠くはないはずです。

自分の可能性を信じて、行動に移してみてくださいね☆

【無料】おすすめの転職エージェント
マイナビエージェント
20代、30代。手厚いサポートが人気!
ハタラクティブ
短期間で自分に合った仕事に就けると人気。キャリアアドバイザーが実際に足を運び厳選した優良求人だけ

☑アーシャルデザイン
【公式サイト】https://www.a-cial.com
20代未経験分野に強い。適性検査で企業と個人とのミスマッチを防止。離職率は6%

最低でも2社登録しておけば、多くの非公開求人が閲覧できるので選択肢が広がりますよ☆

まとめ

仕事が暇で耐えられないときにやるべきことをご紹介しました!

「暇=楽」ではあるかもしれませんが、「楽しい」ではないですよね。

「仕事なんて楽しいものじゃない」と言う人もいるでしょうが、あなたはそんな声に合わせる必要はありません。

しっかりプランを立てて、なぜそうなりたいのかという軸を持っていれば目標達成することや成長することを楽しいと感じるはずです。

周りの声よりも自分の声に耳を傾けて、ワクワクするキャリアプランを立てましょう!

コメント